Loading...

EMPLOYMENT
求人情報

English Column

英語学習コラム

サッカーで使える英語表現 vol.2 『試合中に使えるサッカー英語』

Hello, everyone!

 

みなさん、こんにちは! コーチToyaです。

 

今回の英語学習コラムは、『サッカーで使える英語表現 vol.2』として「試合中に使えるサッカー英語」をご紹介します。

普段の日常会話で使う英語表現と、サッカーやその他スポーツの試合中に使う英語表現は少し違ってきます。

これらの表現を知っておくことは、英フットの子供たちはもちろん、英語圏にサッカー留学をしにいく選手、または海外のスポーツ観戦を楽しみたい人にとってすごく大切です。

スポーツ英語は独特な言い回しをすることが多々あります。

そして、それはサッカーも例外ではありません。

英語が得意な人であっても、試合中に何と言えばいいのか分からない・・・なんてことがよくあります。

(僕もそういったことがよくありました。。笑)

 

 

 

「ボールを奪いに行け!」

みなさんは、この文を英語で言うことができますか?

「奪う」から直訳して考えると、なかなか出てきづらいフレーズですよね。

正解は、“go get the ball!” です。

しかし、「奪う」の英語表現も1つだとは限りません。

その人によって言い方が違ったり、その国によって違ったり。

英語には、日本語のように「◯◯が正解」と答えが1つではない場合が存在します。

ここに、英語学習の楽しさがあり、学ぶ価値のある言語だと思います。

 

 

 

冒頭から少し長くなってしまいましたが、今回はそんな「スポーツ英語」を学んでいきます。

いろいろな英語フレーズを覚えて、ぜひ使ってみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

試合中に使えるサッカー英語(攻撃編)

 

・Hit it! 「シュートを打て!」

・Man on! 「相手が来てるぞ!」

・Cross! 「クロスを上げろ!」

・Push forward! 「(前線に)上がれ!」

・Look at the ball! 「ボールを見て!」

・Move! 「動け!」

・Call for it! 「ボールを呼べ!」

・Calm down! 「落ち着け!」

・Easy! 「簡単に!」

・Handball! 「ハンドだ!」

・Look up! 「顔を上げろ!」

・So close! 「惜しい!」

 

 

 

 

 

 

 

 

試合中に使える英語表現(守備編)

 

・Mark number ◯◯! 「◯◯番をマークしろ!」

・Go get the ball! 「ボールを奪いに行け!」

・Fall back! 「(後ろに)戻れ!」

・Don’t dive in! 「飛び込むな!」

・Chase number ◯◯! 「◯◯番を追いかけろ!」

・Hold the line! 「ラインを保て!」

・No faul!  「ファウルをするな!」

・Squeeze! 「(中に)しぼれ!」

・Too easy! 「簡単にやられすぎだ!」

・Win it!  「(競り合いに)勝て!」

・Stop him! 「そいつを止めろ!」

 

 

 

これでサッカーを思い切り楽しもう!

 

いかがでしたか?

今回は、「試合中に使える英語表現」をご紹介しました。

今回ご紹介したもの以外にも、スポーツ英語は数多く存在します。

ですが、まずはこれらの基礎となる英語フレーズをしっかり覚えて、実際のプレー中やスポーツ観戦中に使ってみてください!

 

 

今回も読んで頂き、ありがとうございました!

また次週にお会いしましょう!

 

 

©︎2020 Eigo Football Academy