Loading...

EMPLOYMENT
求人情報

English Column

英語学習コラム

2022年6月2週目のEnglish phrases

Hello, everyone!
こんにちは!コーチTOYAです!

梅雨シーズン真っ只中ということで、ジメジメとした気候、強い雨が降る日が続いていますが、気分はどんよりせずに明るく元気に過ごせていますか?
体調の変化には常に気をかけて、健康的な生活を送りたいですね👍

そして今回は【2022年6月2週目のEnglish Quiz】から日常生活でも使える便利な英語表現をいくつかご紹介したいと思います📝
せっかく新しく学んだ英語フレーズ、忘れないようにしっかり復習しておきましょう!

※English Quizとは…
英フットでは各カテゴリー毎レッスン前に【English Quiz】と題して、子どもたちにレッスン中はもちろん日常生活でも使える便利な英語表現をクイズ形式で出題しています。

まずは前回の振り返り!

覚えた表現はすぐにアウトプット!
忘れる前に復習しましょう!

U6(年少〜年長)

here : ここ

サッカーの試合中、「ここにパスを出してくれ!」と言いたい時に使える英語フレーズですね!
hereは「ここ」という意味があり、普段の日常会話でも大いに活躍する表現です。

(例文)
“Come here, please.”
「ここに来てくれる?」

U9(小学1〜3年生)

there : あそこ

上記のhereとは反対に、「あそこ」と言いたい時に使える英語フレーズですね!
どこか遠くにあるものや人を指す場合に使うことができます。

(例文)
“He is over there.”
「彼はあそこにいます」

U12(小学4〜6年生)

drop : 戻って!

「落ちる」という意味がある英語表現ですが、サッカーの試合中では「下がって!」という意味として使える英語表現です。
味方選手を守備に戻らせたい場面でよく使えるコーチングの英語フレーズですね!

(例文)
“We have to defend! Drop!”
「守備をしないと! 下がってきて!」

今週のEnglish Phrases

ここからは今回の英語フレーズ!
英フットのレッスンでも積極的に使ってみよう!

U6(年少〜年長)

small : 小さい

smallは「小さい」という意味を持つ英語表現です。
日本語でもよく耳にすることがあると思うので、すでにその意味を知っているお友達も多かったです👏
small「小さい」の反対は、big「大きい」です。
英単語を覚える上でのコツの1つとして、このように「対局語も覚える」ということを意識してみてください。
そうすることで自然と英語の語彙力が格段に増えていきます!

(例文)
“This soccer ball is small.”
「このサッカーボールは小さいです」

U9(小学1〜3年生)

behind : 後ろ

behindは「後ろ」という意味を持つ英語表現です。
英フットのレッスン中でも、コーチたちがよく使う英語表現のうちの1つですね!
今回のbehind「後ろ」や、in front of「前」、near「近く」など『場所』を表す英語表現はたくさんあるので1つ覚えて使えるようにしていきましょう!

(例文)
“Can you please go behind him?”
「彼の後ろに行ってくれる?」

U12(小学4〜6年生)

up : 上がる

upは「上がる」という意味を持つ英語表現です。
普段の日常会話でもいろんな英単語と一緒にかなり頻繁に使われる英語表現ですが、サッカーの試合中では「(前線に)上がれ!」という意味で使うことができます⚽️
守備から攻撃に切り替わった時に、味方選手を前線へ向かわせたい場面で使えますね!
的確なコーチングでチームを勝利に導けるような選手を目指しましょう!

(例文)
“Go up! We have to score!”
「前線へ上がれ! 得点を奪うんだ!」

継続は力なり!

いかがでしたか?
今回は「2022年6月2週目のEnglish Quiz」から、サッカーの試合中だけでなく日常生活でも使える便利な英語表現をいくつかご紹介しました。
英フットのレッスンでは今回のような英語表現を「身体を動かしながら」毎回学んでいます。
ただ椅子に座って英語を読み書きしながら学ぶのはなく、実際に動きの中で自然な英語に触れることで、「生きた英語力」を習得することができます。
「どんな雰囲気のサッカースクールなのか、一度体験してみたい!」
という方はいつでもお気軽にご連絡ください📩

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!
See you next time!

©︎2020 Eigo Football Academy