Loading...

EMPLOYMENT
求人情報

English Column

英語学習コラム

レッスンで使える英語表現 vol.8 ~10/30親子サッカー振り返り~

Hi, everyone!
こんにちは!コーチTOYAです!
もうすっかり日が落ちるのも早くなり、気温も一段と冷え込んできましたね❄️
季節の変わり目で体調を崩さないよう、体調管理はしっかり行っていきたいものです😂

さて、今回は「親子で使える英語表現」をご紹介します!
実際に先日(10/30)開催した親子英語サッカーのイベントを写真で振り返りながら、子どもと一緒に使える英語表現を学んでいきましょう!

引っ張る

「引っ張る」「引く」は英語で“pull”と言います。
レストランの入り口ドアにも“Pull(引く)”“Push(押す)”という文字が書かれているので、既にご存知の方も多いのではないでしょうか?

この写真では、子どもがお母さんの手を引っ張って起き上がらせようとしている場面ですね👦
w-upで行ったこのTRは、親子で一緒に取り組む楽しい内容だったので、子供のみならずお母さんお父さんも楽しく取り組まれていたのが印象的です✨

“Try to pull mom’s(dad’s) hands!!”
「お母さん(お父さん)の手を引っ張ってみよう!!」

ボールを奪う

「ボールを奪う」は色々な英語での言い方がありますが、英フットでは“go get the ball”と言うことが多いです。
“get”「〜を手に入れる」という意味を持つので、文章からもその意味が理解しやすいですね。
日本語でも「ゲット」とよく使うことが多いので、レッスンでもよく子どもたちが口に出す英語表現の1つです。
他にも、 “take the ball”“attack on the ball”“go to the ball”と言うこともできますね⚽️
子どもたちが必死にお母さんお父さんもボールを奪いにいく姿がとても果敢でした👏


“Try to get the ball form mom(dad)!!”
「お母さん(お父さん)からボールを奪ってみよう!!」

シュートする

「シュートする」はそもそも「シュート」が英語なので、そのまま“shoot”と言うことができます。
シュートする際のアドバイスとして、“Shoot into the goal(ゴール枠内にシュートしよう)”や、“Shoot with shoelaces(インステップでシュートしてみよう)”などの英語フレーズも挙げられますね🗣

男の子に負けず、女の子も大活躍でした👧

“I like shooting!!”
「シュートすることが好きだよ!!」

手を繋ぐ

「手を繋ぐ」は英語で“hold hands”と言うことができます。
“hold”「〜を保つ、維持する」という意味を持ち、「手を繋ぐ」という表現以外にも“hold ○◯(○◯を抱きしめる)”や、“hold the door open(ドアを開けておく、開いている状態にしておく)”という意味としても使えますね!

親子英語サッカーイベントの最後は試合を行いました⚽️
お母さんお父さんと一緒に手を繋いで、まさに親子の素晴らしい協力プレーをたくさん見ることができました👏
みなさん、Good Jobです✨


“Hold hands with mom(dad)!!”
「お母さん(お父さん)と手を繋ごう!!」

よくやったね!

「よくやったね!」「すごいね!」と子どもを褒める時は、“Great job!!”と言うことができます。
こちらも英語での言い方が複数存在しますが、今回は上記のフレーズを覚えてみましょう!
この写真は、お母さんが子どもがゴールを決めて、「すごいね!」と褒めている場面です👍
お母さんがハグをして全力で子どもの活躍を喜んでいる姿がとても微笑ましいです😳

“Great job!!”
「よくやったね!」

ご参加して頂いた皆さん、ありがとうございました!!

いかがでしたか?
今回は「親子で使える英語表現」をご紹介しました。
ぜひご家庭でも子どもと一緒に使ってみてください👨‍👩‍👧

また、先日の親子英語サッカーイベントにご参加して頂いた皆さん本当にありがとうございました✨
ご参加して頂いた大勢の皆さんのおかげで、とても楽しいイベントになりました👏
次回のイベント日程・詳細は、決定次第コチラのHP、スクール公式インスタグラムでもお知らせいたします📣

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!
See you next time!!

©︎2020 Eigo Football Academy