Loading...

EMPLOYMENT
求人情報

English Column

英語学習コラム

レッスンで使える英語表現 vol.7 〜ハロウィンウィーク振り返り〜

Hi, everyone!
こんにちは!コーチTOYAです!
英フットでは10/25~11/1に今年もハロウィンウィークを開催しました🎃⚽️
各クラスでみんなプチ仮装をしてレッスン後に写真撮影をし、コーチからプチお菓子のプレゼント!
いつもとは違った雰囲気でとても楽しい1週間になりました👏
改めて、今回にあたりご家庭でご協力して頂いた保護者の皆様、ありがとうございました!

そんな今回は、ハロウィンウィークの振り返りとともに、レッスンで使える英語表現をご紹介していきたいと思います🗣
早速見ていきましょう!

手を繋ぐ

「手を繋ぐ」は英語で、“hold hands”を言うことができます。
“hold”「〜を手に持つ、握る」と言う意味があり、日本でもよく耳にする英単語の1つではないでしょうか。
レッスン中だけでなく、ご家庭でも使える便利な英語表現ですね!

“You need to hold hands with your mother.”
「お母さんと手を繋いでね!」

広がる

「広がる」は英語で、“spread out”と言います。
サッカーの試合中に狭いスペースに密集してプレーしていると、相手との距離も近くなりボールを奪われるリスクが高くなります。
それに加えて、味方選手との距離も近くなり、パスコースがない状態になりますよね。
そんな時に“spread out!”と言うと、「もっと広がって!(ピッチを広く使って!)」という意味で味方選手にコーチングすることができます。

“Don’t be getting close, spread out!”
「(味方選手と)近づきすぎないで!もっと広がってみよう!」

次は何?

「次は何?」は英語で、“What’s next?”と言うことができます。
レッスンで子どもたちが次のトレーニングメニューが何なのかをコーチに聞きたい時は、このフレーズを言ってもらうようにしています。
こちらのもレッスン中のみならず、いろんな場面で使えるまさに万能な英語フレーズですね!

“Coach, what’s next??”
「コーチ、次何するの?」

心配ないよ

「心配ないよ」は英語で、“Don’t worry.”と言います。
“worry”「〜を心配する」という意味を持ち、その前に「〜しないで」と否定の意味を持つ“Don’t”をつけることで「心配しないで」という意味を表すことができます。
上記と同様にこちらもいろんな場面で使える英語フレーズですね!

“Don’t worry!”
「心配しないでね!」

ハロウィンウィークを振り返ろう!

最後に、2021ハロウィンウィークを写真と一緒に振り返っていきましょう🎃😏

箕面校 Monday class U6(年少〜年長)

箕面校 Monday class U9(小学1〜3年生)

箕面校 Monday class U12(小学4〜6年生)

茨木校 Wednesday class U6(年少〜年長)

茨木校 Wednesday class U9(小学1〜3年生)

福島校 Thursday class U6(年少〜年長)

福島校 Thursday class U9(小学1〜3年生)

福島校 Thursday class U12(小学4〜6年生)

箕面校 Friday class U6(年少〜年長)

箕面校 Friday class U9(小学1〜3年生)

箕面校 Friday class U12(小学4〜6年生)

©︎2020 Eigo Football Academy