Loading...

EMPLOYMENT
求人情報

English Column

英語学習コラム

ハロウィンで使える英語表現🎃

Hi,everyone!
こんにちは!コーチTOYAです!

今週末はハロウィンですね!
みなさんはご家庭でどう過ごされますか?🎃
英フットでは「ハロウィンウィーク」ということで、今週全ての校でみんなが仮装をしてサッカーをしています⚽️
(コーチ陣が1番張り切っているのはココだけの話です😂)

そんな今週は、ハロウィンで使える英語表現をいくつかご紹介します!
スクールではもちろん、ご家庭でも楽しく英語をアウトプットしていきましょう!

みんなで仮装しよう!

ハロウィンで最も欠かせないのが「仮装」ですよね!
毎年この時期になると「今年は何の仮装をしようかなあ」とワクワクするものです(笑)
英フットフレンズの仮装のクオリティはすごく高いですね!
手作りでここまでのレベルとは、、、すごすぎます!

そんな「仮装をする」は、英語で“dress up”と言います。
日本語でも「ドレス」という言葉があるので、聞き馴染みのある表現ですね。
“dress up as ~ “というように“as”を付け加えると、「〜に仮装をする」と言うことができます。
仮装したいキャラクターの名前と一緒に言ってみましょう!

“I’m going to dress up as Harry Potter this year!”
「今年はハリーポッターの仮装をするよ!」

楽しいハロウィンを過ごしてね!

いざハロウィンパーティーをするとなっても、実際に英語で相手に何と声をかければいいのか分からない…なんてこともあると思います。
例えば、誕生日の時なら”Happy birthday!”と言いますよね。
今回もそれと同様に、“Happy Halloween!”と言うことができます!
「ハロウィンを楽しんでね!」や「素敵なハロウィンを!」というように、まさに万能に使える英語フレーズです🎃
こういった簡単な表現こそ、咄嗟に出てこないものです、、、
ぜひ使ってみてください!

“Happy Halloween!”
「楽しいハロウィンを!」

お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ〜!

こちらはお馴染みのフレーズですね。
ハロウィンといえば、です(笑)
英語では、“Trick or Treat”と言います🎃
直訳すると、「いたずら(”Trick”)」「お菓子(”Treat”)」です。
そもそもこの“treat”「〜を待遇する」という意味を持つ動詞ですが、名詞だと「お菓子」という意味になるんですね〜、1つの英単語にもこれだけの意味があります😂

このフレーズにあえて分かりやすく語を補うとすれば、
“Treat me, or we’ll trick you.” つまり、「もてなせ(お菓子をくれ)、さもなければいたずらするぞ」といったかんじでしょうか(笑)

子供たちにお菓子をあげるときは、英語で必ずこのフレーズを言ってもらうようにしましょう😏

“Trick or Treat”
「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ〜!」

お菓子たくさん食べすぎないでね!

最後の英語フレーズは、特に保護者のお父さんお母さんに是非とも覚えてもらいたいですね!(笑)
ハロウィンシーズンになると、いろんな人たちからお菓子をもらってくるので、子供たちにとってはまさに最高の期間です😂
ですが、お菓子の食べ過ぎでご家庭での食事が食べられなかったら本末転倒です。。
子供たちがお菓子を食べすぎてお腹いっぱいになる前に、しっかり伝えておきましょう🎃

“No eating snacks and candy too much!”
「お菓子屋キャンディーを食べすぎないでね!」

みんなで楽しいハロウィンを!

いかがでしたか?
今回は「ハロウィンで使える英語フレーズ」をご紹介しました!
今だからこそ読みたい旬なブログ記事の内容になっていたでしょうか?🎃
レッスン中だけでなく、ご家庭でも子どもたちから自発的に英語を口にするような環境づくりをしていきましょう!

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
Happy Halloween👿🎃🍭

©︎2020 Eigo Football Academy