Loading...

EMPLOYMENT
求人情報

English Column

英語学習コラム

今月のEnglish phrases (2022年7月編🌞)

Hello, everyone!
こんにちは!コーチTOYAです!

気がつけば7月もあっという間、、今週がラストの週となりますね😂
連日蒸し暑い気候が続いており、なんともマスクが息苦しいです😷笑
みなさんは体調いかがでしょうか??
感染対策には気をつけながらも、この夏を思いっきり楽しみたいですね🌞

今回は7月ラストの週ということもあって、英フットレッスンで学んだ今月の英語フレーズをおさらいしていきたいと思います📝
一度覚えても、長い間覚えておくことはなかなか難しいですよね。。
このブログでもう一度一緒に復習していきましょう🔥

U6クラス編(年少〜年長)

throw : 投げる

この英単語は、サッカーの場面でもよく使いますね⚽️
試合中では『スローイン(ボールを手で投げてからスタートさせるプレー)』もあるので、英フットでもすでに知っているお友達もいました👏
レッスンでは、U6クラスからスローインの正しい投げ方も指導しています👦
お父さんお母さんも、お子さんと一緒にサッカーをする機会があればぜひ使ってあげてみてください👍

(例文)
You are good at throwing the ball.
「ボールを投げるのが上手だね」

raise your hand : 手をあげてね

“raise”は「〜を上げる」という意味の英単語でしたね!
ここでは”your hand(手)”が使われていますが、他にもいろんな単語を組み合わせることが可能です。
下記に例をメモしておくので、参考にしてみてください↓

Raise this bag : このカバンを持ち上げる
Raise the temperature : 温度を上げる
Raise your salary : あなたの給料を上げる

U9クラス編(小学1〜3年生)

use : 使う

この単語も英フットのレッスン中ではほぼ毎回使っています⚽️
「〜を使う」という意味を持つ”use”は色々なシチュエーションで使えますね!
日本語でも使われている「ユーザー」は、この”use”からきています。
サッカーの場面だけでなく、お家でもぜひお子さんに使ってみてください🗣

(例文)
You can use this ball.
「このボール使ってもいいよ」

wait : 待つ

「待って!」と言いたい時に使える超便利な英単語。
英フットでは、この単語を学んだ日、みんなすごく連呼してくれてました😂
このように一語で簡単に使える英単語なので、ぜひとも咄嗟に言えるようにしたいですね👍

(例文)
Wait, coach. I need to tie my shoelace.
「コーチ、待って。靴紐結ばないと」

U12クラス編(小学4〜6年生)

ask : 聞く(尋ねる)

今何時か聞きたい時。
ボールを使うのかどうかを聞きたい時。
次のトレーニングは何をするのかをコーチに聞きたい時。

“ask” は「聞く(尋ねる)」という意味を持つ英単語で、上記のように何かを「聞きたい時」に使えます。
英フットでは、子どもたちから何か日本語で質問される時は、
”You can ask coach in English.”
「それを英語で聞いてみよう」
と、まずは最初に伝えるようにしています。
分からなくても『考える』という行為が1番大切ですね!

always : いつも

“always”は「いつも」や「常に」という意味の英単語でしたね。
日本語では、「いつもありがとう」や「いつもと同じだよ」、「常に予約いっぱいだよ」といったように、「いつも、常に」は日常会話でよく使う表現の1つだと思います🤔
英語でも正しく使えるようにぜひ練習してみてください👍

(例文)
Thank you as always.
「いつもありがとうね」

コーチTOYA厳選!! プラスa英語フレーズ

最後は、僕が厳選した『プラスこれも言えたらもっといいね!』と思う英語フレーズをご紹介したいと思います🗣
これらの表現もマスターして、周りの人をあっと驚かせてみてください😏

Can I 〜 : 〜してもいい?

1つ目のプラスa英語フレーズは、”Can I ~?”です✅
「〜してもいい?」というように『許可』のニュアンスを持つ英語フレーズですが、実はレストランでも最もよく使われる英語表現なのです🍽
もちろん、日常会話でも頻繁に出てくるフレーズになるので、こちらも併せて覚えておきましょう!

(例文)
Can I use this ball?
「このボール使ってもいい?」

★レストランにて🍽
Can I get this sandwich?
「このサンドイッチをもらえますか?」
※Can I get(have) ~ ? : 〜もらえますか?

Why don’t you ~ ? : 〜してみれば?

2つ目のプラスa英語フレーズは、”Why don’t you ~?”です✅
「〜してみたら?」、「〜やってみてよ」というように、相手への提案のニュアンスを持つ英語フレーズです👍
子育てにおいてもよく使える英語フレーズなので、ぜひマスターしてみてください!

(例文)
👦:I can’t do it..
「僕にはできないよ..」
👨‍🦰:Why don’t you try it?
  「一回やってみなよ!」

この夏を思い切り楽しもう!

いかがでしたか?
今回は『今月のEnglish phrases (7月編)』を皆さんにご紹介しました。
一度学んだことでも、一定期間それを使うことがなくなると自然と忘れてしまうものです。
せっかく発声をして覚えた英語フレーズは、今回のように定期的に復習するようにしましょう👍
今回も最後まで見て頂きありがとうございました✨
See you next time✋

©︎2020 Eigo Football Academy