Loading...

EMPLOYMENT
求人情報

English Column

英語学習コラム

夏に使いたい!英語フレーズ10選

Hello, everyone!
こんにちは!コーチTOYAです!

先週まで天気予報では、今週はずっと雨マークになっていましたが、特にここ2日間はとても蒸し暑い真夏のような天候が続いていますね😂🌞
この初夏の季節になると熱中症になるリスクが高くなり、ましてやマスクも相まってと体内に熱が篭りやすいのです。
未だコロナ禍も収まってはいませんが、お子さんが室内、外にかかわらず運動をする際はなるべくマスクを外させるように声かけしてあげて頂ければなと思います⚽️

さて今回は【この夏に使いたい!英語フレーズ10選】をご紹介したいと思います📝
もう7月に入り、夏本番ですね!
ということでそんな夏に使いたい英語フレーズを一緒に勉強していきましょう!

花火、海開き、夏祭りにスイカ割り…
夏には家族で楽しめるイベントが盛り沢山ですね⛱🎇🍉
そんなイベントは英語に触れられるチャンスでもあります!
幅広い英語表現を覚えて、お子さんも喜ぶ英語環境を作ってあげましょう!

この夏に使いたい英語フレーズ10選

①Did you put sunscreen?

『日焼け止めは塗ったかな?』

※sunscreen : 日焼け止め

この時期は紫外線が大敵ですね。
それは子供にとっても変わりません。
小さい頃からしっかりと紫外線対策をしておくことで、大きくなっても健康的に生活することができます。
そんな場面でお子さんに使いたい英語フレーズですね!
特に夏の間は、外へ出かけるたびに「日焼け止め塗った?」と確認してあげましょう🌞

②Stay in the shade.

『日陰で休んでね』

※shade : 日陰

夏場、外で遊ぶ際はこまめな水分補給が必要不可欠です。
喉が渇いたから水分補給するのではなく、喉が乾く前に水分補給しておくことが熱中症を回避する方法です。
炎天下の中に長時間いるのではなく、適度に日陰で休みながら暑い夏を乗り切りたいですね。

③Are you thirsty?

『喉乾いてる?』

※thirsty : 喉が渇いた

②のフレーズとセットで使えそうな英語フレーズですね。
喉が渇く前に水分補給することが1番大切ですが、お父さんお母さんからこまめに「喉乾いてる?」と子どもたちに確認してあげることも大切ですね。
発音がすごく難しいthirstyですが、ポイントは舌を上歯と下歯で軽く噛んだ状態から発音すると、綺麗なTHサウンドを作ることができます🗣

④Do you want something cold?

『何か冷たいもの欲しい?』

※something : 何か冷たいもの

暑い夏場は冷たいものを食べたり飲んだりしたくなるものです。
僕もついついアイスを食べすぎてしまうことがあります。笑
これはそんな暑い時期に使いたいフレーズですね!
※ご飯前のアイスは要注意ですけどね😂

⑤You’re so sweaty.

『とても汗かいてるね』

※sweaty : 汗をかいている

外で遊び回る子どもたちをいつも汗だくです👦
英フットのレッスンでも、みんな本当によく頑張ってくれている分、子どもたちは常に汗びっしょりです😂👏
家に帰ってお風呂に入る前、お子さんにぜひ使ってみてください👍

⑥Summer festival is fun!

『夏祭りって楽しいね!』

※fun : 楽しい

花火大会、夏祭り…といえば夏の風物詩ですよね🎆
夏休みにはいろいろな楽しいイベントごとがあります!
家族みんなで一緒に作る最高の思い出にもなりますよね✨
この夏たくさん使いたい英語フレーズですね👍

⑦I feel laid back in summer.

『夏はのんびりな気分になるね』

※feel laid back : のんびりな気持ちになる

気温が高い外とは打って変わり、室内はクーラーがすごく効いてることが多い夏。
そんな寒暖差で身体が少しだるくなり、何だかのんびりとした気分になっちゃいますよね。。
「のんびりする」という英語表現は他にもありますが、今回はこのフレーズを覚えてみてください👍

⑧I get the summer heat.

『夏バテしてるよ』

※get the summer heat : 夏バテする

こちらも上記の⑦と同様に「夏バテする」という英語表現は他にもあるようですが今回はこちらの英語フレーズをご紹介します。
暑さによって食欲がなくなってしまったり、身体がぐったりしてしまうこともありますね。。
どれだけ体調が良くなくても、体内に何かしらの栄養を取り入れるために食事だけはしっかりとっていきたいものです。。
あまりにも食欲がない場合は、市販のゼリータイプドリンクや、暑さの中でも食べやすい冷たい麺類など、その状況に応じてなるべく摂取するようにしておきましょう!

⑨Let’s beat the heat!

『夏を楽しもう!』

※beat : ~に打ち勝つ

直訳すると「暑さに勝つ」ですが、そこから意味が転じて「(暑さに勝つ=)夏を楽しもう!」というニュアンスで使えます!
英語っぽい訳し方で個人的には好きなフレーズです!笑
灼熱の暑さが目立つ今年の夏ですが、そんな暑さをも楽しんでいきましょう🌞

⑩The weather gets more summerlike.

『夏っぽくなってきたね』

※summerlike : 夏っぽい

これだけもう暑い暑い、と言っておきながら最後にこのフレーズを持ってくるのはどうかと思いましたが…笑
夏の訪れを感じるまさにこの時期に使える英語フレーズですね!

楽しい思い出をたくさん作ろう!

いかがでしたか?
今回は『この夏に使いたい!英語フレーズ10選』をご紹介しました🗣
楽しいイベントがたくさんあるこの夏に、お子さんにこれらの英語フレーズを使ってみて、「英語って楽しいんだ!」と思ってもらえるような環境づくりをしていきましょう✨
今回も最後まで読んでいただきありがとうござしました!
See you next time!

©︎2020 Eigo Football Academy