Loading...

EMPLOYMENT
求人情報

English Column

英語学習コラム

【W杯特集!】出場全ヵ国をまとめてみた!

Hi, everyone!
先週から急に一段と寒くなり、なかなか身体が追いついていないコーチToyaです。

急激な気温変化の時期は体調を崩しやすいので、皆さんも健康には気をつけて下さいね😷

そしていよいよワールドカップも開催し、日本代表の大躍進が続いていますね🎌
初戦でドイツに逆転勝利、2戦目でコスタリカに惜敗、グループリーグ最終戦でスペインに劇的な逆転勝利!!
ジェットコースターみたいな展開で、見ているファンとしては最高にハラハラドキドキな展開ですね!笑
そして月曜日のクロアチア戦。
決して負けてはいなかった相手だっただけにPKでの決着はすごく悔しいですね。
改めて日本代表選手の皆さん、お疲れ様でした!そして感動をありがとう!

そんな今回は、ワールドカップに出場しているすべての国の英語名とその国の特徴をご紹介していきたいと思います!
世界は広い!色んな国のことを勉強していきましょう〜♪

【ワールドカップ出場国一覧】

○Group A

🇶🇦カタール / Qatar

今大会の開催国⚽️
首都ドーハから砂漠までの距離がすごく近く、周りも海に囲まれており、自然がとても豊かな国です!
「デザートサファリ」と呼ばれる車で砂漠を颯爽できる観光ツアーがあるそうです🚗

🇪🇨エクアドル / Ecuador

南アメリカにありコロンビアとペルーの国境を接し、赤道が通る国です。
世界的に有名なガラパゴス諸島がある国でもあり、カタールに続いてとても自然豊かなところが特徴的です🏔

🇸🇳セネガル / Senegal

サハラ砂漠の西南端に位置しており、社会情勢が不安定とされるアフリカ諸国の中では政治的な安定が保たれ、比較的治安が良い国とされています!
サルーム・デルタ国立公園には、マングローブ林や海洋環境など美しい景観が広がっています🌳

🇳🇱オランダ / Netherlands

オランダと言えば、一面に咲き乱れるチューリップと、運河沿いの風車が美しいというような光景を思い浮かべる方は多いと思います!
首都アムステルダムは北のヴェネツィアと呼ばれる美しい水の都です✨

○Group B

🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド / England

まず前提として「イギリス」という国について勉強しておきましょう!
僕たち日本人が呼ぶ「イギリス」は「イングランド」、「ウェールズ」、「スコットランド」、「北アイルランド」の4つの国から成る、正式名称は「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)」という「United(連合) Kingdom(王国)」の略称です!
なので、ワールドカップなどではひとつの国ではなく、地域でもチームを構成することが認められているので4つの連合王国の「イングランド」、「ウェールズ」、「スコットランド」それぞれで参加しているそうです🤔
そしてイングランドには、ロンドンやマンチェスター、ケンブリッジなどが含まれていて、まさに政治や経済の中心地になっているんですね!

🇮🇷イラン / Iran

ペルシャ歴代の王の贅を尽くした宮殿や遺跡、美しいモスクや町並みなど、イスラムの豊かな文化を体験することができるのが特徴のイラン📝
そして首都のテヘランは日本の約4.4倍のもの国土があります!

🇺🇸アメリカ/ America

なんと言っても世界経済の中心、ニューヨークがある国!
タイムズスクエアはやっぱり圧巻ですね!!
生きている間にもう一度行きたい国ランキング1位です✨

🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿ウェールズ/Wales

イギリスを構成する国の内の一つ。イギリスの中でも治安が最も良いと言われ、3つの国立公園や約400の湖、600を超える城があり、ロンドンから日帰りでも訪れることができる人気の観光地!

○Group C

🇦🇷アルゼンチン/Argentine

南米にあるアルゼンチンは、大自然の宝庫!イグアスの滝やペリトモレノ氷河などのダイナミックな自然が楽しめます!

🇸🇦サウジアラビア/Saudi Arabia

原油の埋蔵量が世界第2位の規模を誇り、イスラム教最大の聖地であるメッカ、それに次ぐメディナもある国として有名です!

🇲🇽メキシコ/Mexico

「カリブの楽園」とと言われるカンクンビーチはセレブたちにも愛されていて、首都メキシコシティから飛行機で約2時間、メキシコ旅行の主要拠点でもあります!

🇵🇱ポーランド/Poland

ヨーロッパの中央に位置する人気の観光地であり、大作曲家ショパンや、地動説で有名なコペルニクスの故郷であり、首都ワルシャワをはじめ、世界遺産に登録された歴史ある街並みや名所など見どころがいっぱいです!

○Group D

🇫🇷フランス/France

首都のパリは、街を歩くだけで映画の世界の中にいるような気分になれる、まさに情緒溢れる街並みが特徴的ですね!
その反面、スリなどの犯罪もすごく多いんだとか。。

🇦🇺オーストラリア/Australia

超多国籍国家のオーストラリアには、世界中の国から色んな人たちが移住しており、様々な国カルチャーが楽しめるのが特徴的です!
やっぱりシドニーのオペラハウスは直接見ておく価値あり!

🇩🇰デンマーク/Denmark

童話王アンデルセンを生んだ“おとぎの国”として人気の観光地、デンマーク!緑の森と色とりどりの花々、碧く輝く湖沼に海岸線など、美しい景観も魅力です!

🇹🇳チュニジア/Tunisia

美しい街並みをはじめ、ビーチリゾートやサハラ砂漠、モスクなど見どころがたくさんあります!

○Group E

🇪🇸スペイン/Spain

「情熱の国」と言われるスペイン、そんなスペインの有名な観光地といえば、ガウディのサグラダ・ファミリア。ガウディの他の建築群も根強い人気があります!

🇨🇷コスタリカ/Costa Rica

北はニカラグア、南はパナマ、そしてカリブ海と太平洋に面した美しい海岸線をもつコスタリカ!四国と九州を合わせたより一回り小さい国土に、地球上の約5%を占める約8万7,000もの種が生息しています!

🇩🇪ドイツ/Germany

ドイツといえばビール!
ですが、威厳を感じさせる古城や中世以来の古い景色が残る街、貴重な世界遺産などがたくさんあるのもドイツの特徴です!

○Group F

🇧🇪ベルギー/Belgium

中世の雰囲気を残した美しい建築物の多いベルギー!
日本と同じ四季を持ち、日本と比べると年間通じて涼しい気候なのも特徴の1つです!

🇨🇦カナダ/Canada

広大な国土を有し、自然環境豊かな国内には観光におすすめのスポットがたくさんあります!
なかでも、世界三大瀑布であるナイアガラの滝は、カナダで最も有名な観光スポットの1つです!

🇲🇦モロッコ/Morocco

世界最大のサハラ砂漠、青の街シャウエンをはじめとしたフォトジェニックスポットの数々が揃っているモロッコ!
まさにインスタ映えする国です😂

🇭🇷クロアチア/Croatia

“アドリア海の宝石”と称えられ、温暖な気候と風光明媚な風景が広がる人気の観光地!
雄大な自然や青い海に囲まれた港町など見どころがたくさんあります!

○Group G

🇧🇷ブラジル/Brazil

日本と真反対に位置するブラジル!
カーニバルでも有名なリオデジャネイロを擁する人気観光地であり、アマゾンの熱帯雨林やイグアスの滝、幻想的な風景が広がるレンソイス・マラニャンセス国立公園などの雄大な自然もたくさんあります!

🇷🇸セルビア/Serbia

ヨーロッパの国といえばフランスやイタリアを思い浮かべる人が多いと思いますが、物価が安くて治安が良いセルビアもおすすめ!
首都のベオグラードは各地に点在する多くの史跡や文化財だけでなく、フレンドリーな国民性やバラエティーに富んだ文化も魅力!

🇨🇭スイス/Switzerland

雄大なアルプスの山々に囲まれ、大自然が美しいスイス!
チューリッヒなどの都市部も美しく、治安も良いので観光に最適な国と言われています!

🇨🇲カメルーン/Cameroun

豊かな自然が残る素晴らしい国であり、首都ヤウンデをはじめとする町の様々な観光スポット、陽気で明るい人々がいるアフリカならではのカルチャーも最高ですね!

○Group H

🇵🇹ポルトガル/Portugal

日本からの観光客は少ないものの、ヨーロッパ人には大人気のポルトガル!
街は美しく自然にも恵まれていて、人も優しく、食べ物も美味しい魅力で溢れています!

🇬🇭ガーナ/Ghana

チョコレートやサッカーは日本でも有名ですよね!
観光客のリピーターも多く、おすすめ観光スポットが盛りだくさんのガーナ!

🇺🇾ウルグアイ/Uruguay

古い街並みを散策して歴史を感じ、キレイなビーチで景色とアクティビティを満喫できます!
サッカーの歴史も長くあり、おいしい肉料理やワインを堪能できるのもウルグアイの特徴です!

🇰🇷韓国/Korea

ラストはお隣韓国!
K-Popカルチャーや韓流ドラマ、日本で韓国文化を見ない日はないかもしれませんね!
福岡空港から約1時間と、距離も時差もそこまでない韓国への旅行は毎年増え続けています!

ワールドカップで熱くなろう!

いかがでしたか?
今回は【ワールドカップ出場国】の特徴をそれぞれお話ししました!
皆さんの中でどこか気になった国はありましたか?
日本代表は負けてしまいましたが、今年の年末まではみんなでサッカーを見て熱い年越しをしましょう🔥

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!
また次回にお会いしましょう!

©︎2020 Eigo Football Academy