Loading...

EMPLOYMENT
求人情報

English Column

英語学習コラム

日常生活で使える英語表現 vol.5 『よろしく』って英語で言える?

Hi, everyone!
こんにちは! コーチTOYAです。
初対面の相手と会った時、おそらく「よろしくね!」と言うことが多いと思います。
しかし、英語では何と言うのか知ってますか?
実は、「よろしくね!」の直訳にあたいする英語表現はなく、その状況に応じて様々な言い方があります。
今回はそんな「よろしく」の英語表現をご紹介します!

Nice to meet you.

初対面の相手に対して、英語ではよく “Nice to meet you.”と表現します。
直訳すると、「あなたに会えて嬉しいです」という意味です。
このように、日本語の「よろしくお願いします」という意味の表現ではないです。
英語では、初対面の相手に対して「あなたに会えて嬉しいよ」という気持ちを伝えることで「よろしくね」と表現しています。

また、“Nice” を、“Glad” “Good” に変えて言うこともできます。
下記が例文です。

Good to see you.
「あえて嬉しいです。」

「(あなたに会えて)嬉しい」という感情を素直に相手に伝えることができる英語カルチャーは素敵ですね。

Hi.

“Hi.” は、“Nice to meet you.” よりももっとくだけた言い方です。
日本語で「よろしく!」というニュアンスです。
友人間での紹介や、同世代の人に対しては初対面の際でも、“Hi!” とフランクに使うことが多いです。
下記が例文です。

“Hi! I’m Toya. How are you?”
「やあ、とーやです。調子はどう?」

Let’s keep in touch.

 
“keep in touch” は、「連絡を取り続ける」という意味を表します。
どこか遠くへ行ってしまう友達や知り合いに対して、よく使われる表現です。
「今後も連絡を取り合おう」=「これからもよろしく」というニュアンスですね。
下記が例文です。

“I’ll miss you. Let’s keep in touch.”
「寂しくなるよ、また連絡取り合おうね」

しばらく会えなくなってしまう友達に対して「さよなら」は少し寂しいので、「これからも連絡を取り合おう」という意味でこのフレーズを使ってみましょう!

Wishing you all the best in the new year.

新年の挨拶は国や文化によって違ってくるので、言い方は1つとは限りません。
英語で「あけましておめでとう」は、よく“Happy new year.” と言いますよね。
そのあとの「今年も宜しくお願いします」は、“Wishing you all the best in the new year.” と言います。
“wish” は、「〜を願う」という意味を持つ動詞です。

Say hello to ~

誰かに「よろしく」と伝えてもらいたい時。
英語では、“Say hello to ~ “ という表現ができます。
何か伝言を残したい時によく使われる言い方ですね。
“Say hi to ~ “ は、もっとカジュアルなニュアンスとして使えるので、こちらも合わせて覚えておきましょう。
下記が例文です。

“Say hello to your mother.”
「お母さんによろしくお伝えください」

You too. | 返しの「こちらこそよろしく」

“Nice to meet you.” と言われた時、あなたなら英語で何と返事をしますか?
英語では、よく “You too.” と返事をします。
これは、“It’s nice to meet you,too.” を省略した言い方です。
日本語で「こちらこそよろしく」というニュアンスです。
他にも、 “Same here.” など「こちらこそ」と一言で表現できる言い方もあります。
カッコよく決めたい時に使える英語フレーズですね。

いろんな場面に応じて「よろしく」を使い分けてみよう!

いかがでしたか?
今回は、場面に応じた「よろしく」の英語表現をいくつかご紹介しました。
日本語では言い方が1つな場合でも、英語では複数の言い方が存在することがあります。
「◯◯はこれだ!」というふうに決めつけるのではなく、その時々によって相手への伝え方を変えられると、より良い人間関係が築けます。
これからも楽しんで英語学習続けていきましょう!

今回も読んで頂きありがとうございました!
See you next time!

©︎2020 Eigo Football Academy