Loading...

EMPLOYMENT
求人情報

English Column

英語学習コラム

2022年5月4週目のEnglish phrases

Hello, everyone!
こんにちは!コーチTOYAです!
長いゴールデンウィークも終わり、みなさんの休日気分ももうすっかりなくなった頃ではないでしょうか😂
先週は悪天候が続き、屋外でのスクール校は中止となってしまっていましたね。。
そんな長い期間から活動再開した今週は、それぞれのクラスでみんなの元気な姿を見ることができ、すごく嬉しいです✨

今回は【2022年5月4週目のEnglish Quiz】から日常生活でも使える便利な英語表現をいくつかご紹介したいと思います📝
おうちで子どもたちと一緒に知っているかどうかぜひチャレンジしてみてください👍

※English Quizとは…
英フットでは各カテゴリー毎レッスン前に【English Quiz】と題して、子どもたちにレッスン中はもちろん日常生活でも使える便利な英語表現をクイズ形式で出題しています。

まずは前回の振り返り!

前回の英語フレーズから少し期間が空いてしまったので、ここでもう一度おさらいしておきましょう!

U6(年少〜年長)

line up : 列に並ぶ

このフレーズは毎レッスンでコーチたちが使っていますね。
“line”は「列」という意味なので、その単語からも意味を連想しやすいフレーズですね!
発音のポイントは、“line up”を1つの塊として「ラインナップ」と読みます🗣

Please line up!
「列に並んでね!」

U9(小学1〜3年生)

take off : 〜を脱ぐ

こちらのフレーズも毎回コーチたちが言っていますね。
レッスン最後に必ずゲーム形式のトレーニングを行いますが、その際のチーム分けで着るビブスを、レッスン終了後に脱いでもらうときに毎回使う英語フレーズです。
“take off”には他にも「離陸する」や「成功する」という意味があるので併せて覚えておきましょう!

I want to take off my jacket.
「ジャケットを脱ぎたいよ。」

U12(小学4〜6年生)

better : より良い

以前に比べてサッカーが上手になっている時。
子供に向けてぜひ使ってあげてほしい英語表現です。
「これまでよりも良くなっている、上手になっている」という意味で、成長を感じられるニュアンスを含みます。

You got better! Good job!
「上手くなってるね!やったね!」

今週のEnglish Phrases

前回の英語フレーズ、思い出しましたか?
これまでの復習も忘れずに行っていきたいですね!
次に今週学んだ新しい英語フレーズを一緒に振り返っていきましょう!

U6 (年少〜年長クラス)

flip : ひっくり返す

“flip”は「〜をひっくり返す」という意味を持つ英単語です。
レッスン中では、裏返しになっているマーカーを使って、実際にそのマーカーを「ひっくり返す」という動作を通してこの英単語をみんなで学びました。
関西人ならみんな大好き・お好み焼きも「ひっくり返す」という動作をする必要がありますよね😏
次に家族でお好み焼きを食べる場面があれば、ぜひ“flip”を使ってみてください👍

Can you please flip that marker?
「あのマーカーをひっくり返してくれる?」

U9(小学1〜3年生クラス)

remember : 覚えている

“remember”は「〜を覚える/覚えている」という意味を持つ英単語です。
こちらは実は前回にも学びましたね。
今回覚えている英フットフレンズは少なかった(!?)ので、ここでもう一度復習しておきたいですね!
この英単語もコーチ陣がよく使うもののうちの1つです。
こうして毎レッスンの中で繰り返し使っている英語表現は「使える表現」ということなので、覚えておいて損はありません!

Do you remember what coach said before?
「この前、コーチが言ったこと覚えてる?」

※写真なかったので4月分のものです🙇‍♂️

U12(小学4〜6年生)

Here! : (ここに)パスをちょーだい!

“Here”は「ここ」という意味を持つ英単語ですが、サッカーの場面では少し違ったニュアンスで使うことができます。
日本語では、味方選手にパスを出してほしい時、「パス!」や「ヘイ!」と言うことがほとんどだと思うのですが、英語では”Here!”と言うと「ここにパスをくれ!」という意味になります⚽️
海外サッカーではもちろんよく耳にする英語表現なので、ぜひ覚えておきたいですね!
こういった一見簡単そうな単語なだけに、いざと言う時にはパッと出てこない、、なんてことがよくあります😂
普段の英フットのレッスン中から使えるようにしておきましょう!

Ken! Here!
「ケン!ここにパスを出してくれ!」

『知ってる』=『使える』ではない!

いかがでしたか?
今回は「2022年5月4週目のEnglish Quiz」から、サッカーの試合中だけでなく日常生活でも使える便利な英語表現をいくつかご紹介しました。
どれだけ頭の中で理解はできていても、いざ実際に実践の場に立ってみるとなかなか英語が口から出てこないことはよくあります。
『知ってる』と『使える』は全くの別物なんですね。
持っているその知識を、次は『使える』ようにしていきましょう!
そのためにこのブログを活用していただければ嬉しいです✨

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!
See you next time!

©︎2020 Eigo Football Academy